個人再生をお考えの方へ

個人再生をお考えの方へ

私は2013年に個人再生の手続きを取りました。理由は借金です。借りては返し、借りては返しの繰り返しで一向に借金は減らず、また誰にも相談できずじまいでした。なぜ借金をしたのかと言いますと、当時私の仕事は生命保険の募集人でした。フルコミッションという世界に入りましたが、個人事業主と同じ給与体系です。

 

売り上げが中々上がらず、結果自分の生活のために借金をしました。それがいつのまにか膨らみ、結果個人再生に至りました。早々と転職をすればと思っておりましたが、個人再生には踏み切れず悶々と過ごした日々でした。個人再生に踏み切れたきっかけは当時付き合っていた彼女と結婚を考えており、4年も待たせていましたが、私に借金がある以上難しいと考えていました。

 

しかし彼女はそれを受け入れてくれ、気持ちが軽くなり、個人再生へと手続きを進めました。なぜ個人再生だったのかと言いますと、私の借金が500万未満である事、破産宣告に至らなくとも返済は行いたい旨弁護士さんに伝えると個人再生が最も適切だとアドバイスをくれたからです。手続き後は本当に気持ちが楽になりました。

 

毎月給料日が来ると返済のことばかり考えていましたが、返済のお金を圧縮してくれたおかげで、お金も貯める事もでき、本当に良かったです。そして無事に完済しました。しかし、デメリットもあります。車等高額なものはローンが一切組めません。今でも車は大切に乗っています。